粟井英朗環境財団|活動状況について

HOME > 活動状況について

活動状況について

木工体験教室【道具箱づくり編】を開催しました!

2月17日、粟井英朗環境財団事務所にて木工体験教室を開催しました!

今回は、地元で生産されたカラマツを用いて、道具箱づくりを行いました。

道具箱のパーツを、ドライバーを使いネジで留めていく作業を小一時間行いました。

 

DSCN4616 DSCN4602 DSCN4605

留め方が少しでもずれると、箱に隙間が出来てしまうので、重要なポイントでした。

お好みでコテペンで絵や文字を書いて完成。

 

DSCN4607 DSCN4617

今後も地下水を育む森林保全の一環として、木工制作体験会を開催してまいります。

是非お出かけください!

木工体験教室【箸づくり編】を開催しました!

1月20日(土)、財団事務所にて木工体験教室を開催しました!

 

近年、木材の需要が減ったことで、森林管理がなされないまま放置される事象が問題となっております。

健全な森林管理の一助を目的とし、粟井財団では木工体験教室通じて木の良さを体感していただく活動を行っております。

 

今回は地元ヒノキ材を使った箸づくりにチャレンジしました。

箸用に成形された木材にヤスリを掛けて仕上げる作業を行った後、コテペンで文字や絵を書き、オリジナル・マイ箸を作成しました。

 

DSCN4580 DSCN4581   DSCN4588

DSCN4583

 

 

それぞれ素敵に仕上がりました!

 

DSCN4585

 

2月は道具箱づくり、3月はパズルづくりを行います。

現在2月17日午後の部のみ若干名の空がございます。

希望される方はどうぞお問合せください。

第13回クリーンフットパスを実施しました!

今年度最後のフットパスとなりました本日12月20日、氷点下と冷え込む陽気でしたが、雲一つない晴天に恵まれ、決行することができました。

コースは先週と同じく、明見湖公園に集合・出発といたしました。

 

DSCN4539

公園の北面壁画は、今年9月2日に行われた「明見湖ファスティバル」の開催に合わせて制作された大作です。一見の価値ありです、是非足をお運びください!

 

DSCN4544

富士吉田市明見地区は、日本3大の徐福伝説地として伝わっております。その徐福の終焉の地としてお墓が、お伊勢山に祀られています。

 

DSCN4547

今日も、市内からくっきりと富士山が見えました。

 

DSCN4559

地域在住の方が中国にて制作した徐福像が、明見湖の北側にある雨乞い地蔵の祠前に、設置されています。

 

DSCN4571

フットパスの締めくくりに、1年間の感想をシェアしました。

参加者からは「各地でフットパスは開催されていが、ゴミを拾うクリーンフットパスは、財団でしかしていないと思うので是非続けて欲しい」「ただ歩くだけでなく、各所解説が聞けて、新しい発見がある」「参加者との交流が楽しい」など、感想があがりました。

次年度も、ゴミを拾いながら、地域の名所を歩き、健康増進に繋がる「クリーンフットパス」を企画しますので、是非、ご参加お待ちしております。4月の開催を予定しております!

 

 

DSCN4577

第12回クリーンフットパスを実施しました!

去る12月13日(水)、今年度第12回のクリーンフットパスを実施しました!

今回のコースは「小明見・向原コース」と称し、明見湖公園を集合場所として、名所を廻りました。

明見湖、通称「はす池」は、かつて、富士八湖の1つに数えられ、富士講の巡礼場所として重要な場所でした。

現在は市が管理する公園として、市民の方々の憩いの場となっています。

 

DSCN4482

明見湖の北側壁面には、公園を管理しているNPO法人母さんの楽校が、この夏に制作しました壁画があります。加藤理事長より説明をいただきました。

画家の櫻井先生監修のもと、地元の学生等の協力により、明るく華やかな作品に仕上がりました。

 

DSCN4487

続いて、明見湖の北側に所在するお伊勢山に登りました。山の山頂には、種々の遺跡がありますが、中でも、徐福の終焉の地と言われていることから建立されている「徐福の墓碑」は一見の価値ありです。

 

DSCN4491 DSCN4498

続いて、小明見浅間神社に立ちよりました。

開催した日は、抜けるような青空で、雪をかぶった富士山が市街地からもよく見えました。

 

DSCN4509 DSCN4516

続いて立ち寄った万年寺は、建立時よりある梵鐘が有名です。

 

DSCN4519

向原の舟久保氏敷地内にある天然記念物のイチイの木は、幹を四方に伸ばし、大きく成長しておりました。

 

DSCN4523

明見湖から程内場所にある、雨乞い地蔵史跡の前には、凛々しいお顔立ちの徐福像が設置されています。

 

DSCN4530

散策を終え、ゴミもそれなりに拾うことが出来ました。

解散の前に、今年度最終月のフットパスとなりますので、まとめとして、参加者の皆様にアンケートを記入していただきました。

「とても楽しかった」「今まで住んでいて知らない場所が沢山あった」など意見をいただき、また次年度も良い企画をご提供出来たらと思っております。

次回は、同コースを12月20日(水)に実施しまして、今年度最後のフットパスとなります。

DSCN4532 DSCN4533

2017エコプロ視察研修会を実施しました!

毎年恒例となりました、東京ビックサイトにて開催される日本最大級の環境展示会「2017エコプロ展」視察研修会を12月7日(木)に実施しました!

借上げバスにて移動、11:00~15:15までの時間、各々展示会の視察を行いました。

参加者からは「会場が広くて回りきれなかった」「また来年も参加したい」などの感想が聞かれました。

年々、小中学校生の姿が多くなっているように見受けられ、今年は、国連が提唱しているSDGS(持続的開発の目標)に関する展示や説明が多かったことが印象的です。

また今年は「セルロースナノファイバー」の特設コーナーが設けられ、環境のトレンドなども分かり、大変に有意義な1日となりました。

 

IMG_2059

星空観察会を開催しました!

11月25日(土)、先月開催予定でありながら台風の為延期になっていた星空観察会「星空ウォッチングinふじよしだ」が、明見湖公園にて開催されました!

今回の企画は、昨年富士吉田市が世界空気環境学会より、空気が綺麗な都市の認定を日本で初めて受けたことから立てられましました。

空気が綺麗であれば、星も綺麗に見えるはず。その素晴らしい条件を生かした企画を株式会社合力様に依頼し、明見湖公園の指定管理者であるNPO法人母さんの楽校の皆様や、星のソムリエの資格を持つ前田悟郎様、望遠鏡メーカの株式会社ビクセン様のご協力いただき実現に至りました。

 

DSC_0031

 

迎えた当日、まずは、講師の近藤ひろみ氏より星や惑星のお話を聞いた後、レクチャーを受けながら各人、星座早見盤の作成を行いました。

 

DSC_0033 DSC_0038 DSC_0039

 

完成した早見盤を持って、日が暮れた屋外へ。

講師の方が、地球と月の模型を使って、それぞれの大きさや距離間について説明をしてくださりました。

近くにあるように見える月も、地球との距離は思っていた以上に離れていること知ることが出来ました。

 

DSC_0048 DSC_0052

続いては、お待ちかね、望遠鏡を覗いて月を観察。

拡大された月にはハッキリとクレーターが見えて皆さん「わー、すごい」と驚きの声。

 

DSC_0058

続いて、星座早見盤を手にしながら夜空を見上げました。夏の大三角形を形作る、白鳥座のデネブやこと座のベガなどを観察することが出来ました。

 

DSC_0063

 

小一時間、屋外での観察を終え、室内にてまとめを行いました。

母さんの楽校の皆さんが準備してくださった、「おつけだんご」とサツマイモ入りのお汁粉を食べながら、星空に関連する環境問題について講師の方と一緒に考えました。

 

DSC_0068

 

最後の感想シェアでは参加者から「月のクレーターがはっきり見えて驚いた」「鳥が北極星を見て飛ぶ方向を決めているなんてすごい」などの感想が聞かれました。

環境が良いからこそ綺麗に見える星空。

星空観察を通じて学べることは沢山あります。今後も良い企画を作ってまいりますので、是非楽しみにしていてください!

 

 

第10回クリーンフットパスを実施しました!

去る10月15日(水)、今年度第10回目となるクリーンフットパスを実施しました!

朝はかなり冷え込みましたが、太陽の日が差し込むと、小春日和のような陽気となりました。

今回は「桂川・穴口用水コース」と称し、西桂町にある桂川公園集合・出発の後、郡内の織物産地の老舗、現在は傘を専門に生産されている株式会社槙田商店に立ちより、お話を伺うことが出来ました。

 

DSCN4446 DSCN4453

続いて、富士吉田市の名誉市民第1号であります河合信水氏の生誕地である場所には、ご両親をまつった記念碑があり、説明版からも、信水氏の功績、ご両親への思いを知ることが出来ました。

 

DSCN4458

続いて立ち寄りました浅間神社からは、湧水がコンコンと湧き出ており、絶滅危惧種のバイカモが溢れんばかりに生育していました。

 

DSCN4465

 

続く坂道を富士山方面に歩くと、桂川沿いに穴山用水があります。その脇の狭い歩道を歩いて行くと、護岸工事のされていない川壁が見え、そこからは、溶岩から勢いよく湧き出る伏流水を観察することが出来ました。

まさに豊富な湧水の里を象徴するような美しい場所、素晴らしい景観です。

 

DSCN4470 DSCN4474

帰りは、桂川沿いに整備された遊歩道を通り、桂川公園に到着。

東屋にてお茶を楽しみました。

富士山の湧水地を歩く、穏やかなコースを楽しむことが出来ました。

 

DSCN4478 DSCN4479

新米試食会を開催しました!

財団では、地域の水資源保全の活動の一環として、地下水を育む農地を活用した農業体験会を開催してまいりました。

11月11日(土)、財団事務所にて新米試食会として、その収穫物を味わう企画を催しました!

 

DSCN4418

開会式の後、地元の食材クイズ大会を開催しました!

出題テーマは1肉・卵・魚 2野菜 3米 と3ラウンド実施し、優勝者にはそれぞれ1忍野産卵 2富士吉田産サツマイモ・里芋 3富士吉田産五百川をプレゼントしました。

 

DSCN4424 DSCN4432

クイズ大会の後は、お待ちかねの食事会です。

用意したお米は3種類。富士吉田産のミルキークーンと五百川。内、ミルキークイーンは体験会で田植・稲刈を行った圃場で収穫されたものも提供しました。

おかずは、忍野産の卵、都留産の甲斐サーモンのホイル焼き、シカ肉シチュー、ネギ味噌です。付け合わせに体験会にて収穫したサツマイモとジャガイモのペーストを添えました。

天候にも恵まれて、皆さん、地元の美味しい作物を堪能していただきました。

富士山麓は、お水が綺麗で美味しく、寒暖差から美味しい作物が収穫することが出来ます。

この恵みを改めて認識していただけたら嬉しい限りです。

 

DSCN4433 DSCN4435

財団では来年度も様々な農業体験会を企画しますので、是非楽しみにしていただけたらと思います。

 

第9回クリーンフットパスを実施しました!

10月25日、あいにくの雨模様でしたが、第9回クリーンフットパスを実施しました!

コースは先週実施した18日同じコースで、案内についても桑原安男様他、地域の皆様にご協力いただきました。

 

DSCN4344

大明見36屋敷は、地域の中央を縦に通る通称「宿通り」に向かって長細く地割がされています。昔は通りに面した場所に家屋が建ち、その奥には田畑が作られておりましたが、現在その形状を留めている土地は、浅間神社の宮司のお宅のみとなっているそうです。

また、ほとんどの区割り地域にある稲荷社は「宿通り」に向かって配置されていることも、興味深い気づきとなりました。

 

DSCN4355

大明見には宮下家が多いことでも有名ですが、江戸時代、飢饉で困窮していた地域を代表して、宮下家の名主が幕府に直訴に参りました。しかし当時直訴はご法度、打ち首の仕打ちとなってしまいました。現在でも地域にて名主の冥福を祈るためのお地蔵様が祀られております。

 

DSCN4362

また慈光院でのお話にて、もともと大日如来の両脇にお立ちになっていた2体のお不動様の内1体は、現在不動湯に祀られてあることも知ることが出来ました。

 

DSCN4363

歩くほどに沢山の歴史を見たり聞いたりすることが出来る明見地域。

是非、今度は地域にお住まいの方々を対象に開催したい、とも思っております。

 

サツマイモ掘り取り体験会を実施しました!

去る10月14日(土)、長雨の中休み、曇り空の天候の中、サツマイモ掘り体験会を実施しました!

当日キャンセルの参加者もおりましたが、総勢30名程でイベントを実施いたしました。

 

当日は、紅あずま、鳴門金時、紅はるか、関東8号の4種類のサツマイモを掘り取りました。

土が湿っているため、掘り取りに苦戦しましたが、上手く掘り出せた時の喜びはひとしお。

1時間程度、掘り取りを楽しんでいただき、サツマイモを参加賞としてプレゼントして解散。

 

皆、各々自宅で、季節の味を楽しんでください!!

 

DSCN4243 DSCN4245 DSCN4252 DSCN4247

pagetop