粟井英朗環境財団|活動状況について

HOME > 活動状況について

活動状況について

第2回地域交流カフェを実施しました!

12月13日(木)14:00より、財団事務所2階会議室にて、2回目となります「地域交流カフェ」を実施しました!

この企画は、地域団体間や住民との交流を通じて、連携や活動改善が図られることを目的としています。

 

前半部分は、毎回団体の方より活動発表をいただき、後半部分は発表内容に沿ったテーマで意見交換を行います。

今回は「山梨マイクロプラステック削減プロジェクト(通称ヤマピー)」の日向治子氏に発表を行っていただきました。

活動拠点としている桂川は、釣り人から言わせると「日本一ゴミの多い川」だそうです。

その川のゴミが下流に流れるとともに細分化し、それを魚や鳥がエサと間違えて食べてしまうことが問題視されています。

 

DSC_0133

 

後半は、各人が取り組んでいるエコ活動や、地域の情報などを発表し合いました。

「寿団地の裏にある桂川堰き止め地に溜まっているゴミの量はすごい」

「用水に捨てられるゴミは、朝の時間帯が多い」

「スーパーでは資源ごみを持ち込むと、様々な特典がある」

など、普段目にしたゴミ情報から、お得情報など活発な意見交換がなされました。

 

次回のカフェは1月17日(木)14:00より開催予定です。

詳細はお知らせにて確認ください!

 

 

エコプロ2018視察研修会を実施しました!

12月6日(木)、毎年恒例となりましたエコプロ視察研修を実施いたしました!

今年のテーマは「SDGs時代の環境と社会そして未来へ」と称し、各出展ブースにて、達成すべき目標の表示が目を引きました。

また小中学生の視察研修も年々増加している印象で、企業は子供向けの体験型学習プログラムに一層力を入れておるように感じられました。

 

IMG_2401

参加者からは「人が多く疲れたがまた参加したい」「展示が充実しており楽しみながら廻れた」などの意見をいただきました。

次年度も企画を予定しておりますので、ご参加ぜひお待ちしております!

第9回クリーンフットパスを実施しました!

爽やかな秋晴れとなった11月21日、第9回クリーンフットパスを富士河口湖大石地区にて実施しました!

集合場所の大石公園は朝より大勢の観光客で賑わっておりました。

 

DSCN5328

今日のフットパスも大勢の参加者にお集まりいただきました。

 

DSCN5330

初めに立ち寄りますのは大石紬伝統工芸館。ここで今年4月より活動を行っている、地域おこし協力隊の栗林さんに

お話を伺いました。

現在、蚕から糸を紡ぎ、これから富士山麓の草木で染め上げ反物を織るそうです。

地域では数名の方しか、大石紬を織る技術を持つ人がおらず、伝統を受け継ぐ担い手として頑張っておられます。

 

DSCN5338

 

お話の後は、大石地区の狭い路地をゆっくりゴミを拾いながら散策しました。

 

DSCN5345

 

次に立ち寄りました海蔵寺では、住職の御計らいにより、富士山の眺望がもっとも美しい場所をご紹介いただきました。

 

DSCN5350 DSCN5346

大石浅間神社では、丁度見頃を迎えたイチョウの下で、神社の歴史についてのお話を市村理事より伺いました。

 

DSCN5358 DSCN5363

集合場所の大石公園駐車場に戻り、次回のご案内等をして解散。

次回は12月12日「西裏コース」となります。

 

DSCN5373

新米試食会を実施しました!

11月10日(土)、爽やかな秋晴れの元「地下水を育む農地の保全活動」の一環として、地元で生産された新米をはじめ、地元食材を味わう「新米試食会」を実施しました!

今回提供する新米は、5月に財団が実施した「田植体験会」、9月に行った「稲刈体験会」にて作業を行ったお米「ミルキークイーン」です。

その他、掘り取り体験時に収穫をしたジャガイモが入った豚汁、里芋の煮つけ、クレソンのサラダ、忍野の卵などのおかずを準備。

100名を超える参加者に地元産物の恵みを味わっていただきました。

 

DSCN5258

 

次年度も、様々な農業体験会を開催して参りますので、是非ご参加お待ちしております!

第1回地域交流カフェを実施しました!

11月7日(水)、地域で活動する緒団体の交流と連携、そして活動をより良くすることを目的として

「地域交流カフェ」を財団事務所2階にて14:00~16:00に実施しました!

 

参加者の自己紹介を終えた後、西裏沸活プロジェクト実行員会代表、伊藤進氏より

ご自身が行っている活動の発表をしていただきました。

 

DSCN5244

 

休憩をはさみ、後半はテーマに沿ったフリートークです。

1つめのテーマ「西裏の思い出」では、参加者各人の思い出話に華が咲きました。

 

DSCN5247 DSCN5248

 

2時間の時間もあっという間に終わり、次回の発表者と日程を決めて終了となりました。

次回は12月13日(木)14:00より開催いたします。

詳細は追ってご紹介いたします。

 

清掃活動を実施しました!

10月27日(土)に予定をしていた「富士山美化活動」が雨天の為中止になりましたので

11月2日(金)の午前中、財団職員にて清掃活動を行いました。

 

20181102_092237 20181102_094707

約2.5㎞のコースを1時間程かけて清掃しました。

ゴミの量は写真のとおりです。

次回の「富士山美化活動」は次年度の春を予定しております。

ご参加、お待ちしております。

 

20181102_101721

第8回クリーンフットパスを実施しました!

今年度第8回となりますクリーンフットパスは「三ツ峠グリーンセンターコース」と称し、三つ峠に向かう登山道を登りながら、神鈴の滝を目指しました!

 

DSCN5190

DSCN5196 DSCN5199 DSCN5204

約1時間半のコースでした。

紅葉の見ごろよりまだ早い時期でしたが、滝からのマイナスイオンと森林浴を楽しむことが出来ました。

桜も住民の手によって1000本近く植えられている名所でもあります。

四季おりおり美しい風情を楽しめるエリアですので、是非、足を運んでみてください。

 

DSCN5207

さつまいも掘り体験会を実施しました!

去る10月6日(土)、心配していた天候にも恵まれ、さつまいも掘り体験会を開催することが出来ました!

 

今回も家族連れを中心とした大勢の参加者にお集まりいただき、賑やかに開催することが出来ました。

開会式では、雨が浸み込み地下水を育む場所としての畑の重要性をお話させていただき、早速畑に向かいました。

 

DSCN5151

 

集合場所となった財団事務所から歩いて程ない場所に、里芋を栽培した場所があるので、サツマイモの掘り取りの前に、里芋の掘り取りを行いました。

春に植付をした親芋から連結するように子芋が沢山増えました。それを、一つ一つ分け、根を切り取り収穫完了です。

 

DSCN5154 DSCN5158

休憩をはさんだ後、また別の圃場に移動をして、サツマイモ掘り体験を行いました。

皆で協力をして、畑に育ったすべてのサツマイモを掘り取ることが出来ました!

最後に、参加賞として里芋とサツマイモをプレゼントして解散。

今回も、賑やかに楽しく、体験会を無事終えることが出来ました。

 

DSCN5173 DSCN5174 DSCN5164

 

稲刈体験会を実施しました!

去る9月22日(土)、恒例となりました稲刈体験会を、富士吉田農村公園下の水田圃場にて実施しました!

心配されていた天候でしたが、当日は青空が広がり、暑いくらいの陽気となりました。

今回も大勢の家族連れなどに賑わいました。

 

DSCN5118

 

講師は市内にお住まいの勝俣源一氏にお願いをし、開会式にて稲の刈り方について説明をいただきました。

準備体操を行い、早速圃場へ。

 

DSCN5120

 

作付け品種は、毎年恒例、ふっくらモチモチ食感、甘くて美味しい「ミルキークイーン」です。

ミルキークーンは倒伏しやすいため、今年も風の影響で倒れてしまいましたが、端から準準に刈っていきました。

鎌で切った株を6株ずつ紐でしばり、干し台まで運びます。

皆で協力して、予定したすべての場所を1時間半で刈り取ることが出来ました。

 

 

 

DSCN5129 DSCN5134  DSCN5127

 

体験会の後は、お待ちかねの昼食会です。

昨年収穫したお米を使ったおにぎりと、豚汁を食しました。

豚汁に入っているジャガイモと里芋は、財団が管理する畑にて収穫されたものです。

 

DSCN5143

 

 

「貴重な体験をすることが出来た」「楽しかった!!」と嬉しいお言葉をいただき、会を終了無事終了することができました。

粟井財団では、これからも、地下水を育む農地の保全・体験活動に取り組んでまいります。

どうぞ、皆様のご参加、お待ちしております!

 

第7回クリーンフットパスを実施しました!

9月19日(水)、今年度第7回目となるクリーンフットパスを実施しました!

今回は「忍野湧水コース」と称し、村内の名所をゴミを拾いながら楽しく廻りました。

 

DSCN5087

忍野村の湧水地と言えば「忍野八海」が有名ですが、それ以外にも村内には各所に湧水地があります。

その一つが、浅池です。

鷹丸尾溶岩の先端から伏流水が湧き出ています。

和食どころ「車や」の敷地庭園内にあり、整然と綺麗に管理がされていました。

 

 

DSCN5089

 

 

また、忍野村内にはかいじ国体が開催されたおりに建立された土俵があります。

近年、陸奥部屋の夏合宿地として活用され、多くの住民の見学を受け入れて賑わいを見せています。

 

 

 

DSCN5095

 

臨済宗妙心寺派の承天寺では、住職からお寺の概要やご本尊の説明を拝聴いたしました。

 

DSCN5105

 

集合場所の「車や」に戻り、約2時間の行程を終了しました。

今回は「承天寺住職のお話がとてもよかった」との声が多数寄せられ、大好評でした。

 

DSCN5109

 

次回フットパスは10月17日に、西桂町内「三つ峠グリーンセンター」を出発し、秋に色づく紅葉の森を散策する予定です。

ご参加お待ちしております!

pagetop