粟井英朗環境財団|第7回クリーンフットパスを実施しました! [ 新着情報 ]

HOME > 新着情報 > 第7回クリーンフットパスを実施しました!

新着情報

第7回クリーンフットパスを実施しました!

2017.9.27

9月27日(水)、今年度7回目のクリーンフットパスを実施しました!

今回のコースは「大臼・小臼コース」称し、忍野村内にある「さかな公園」の駐車場を出発点として、周辺を散策をしました。

 

DSCN4162

 

駐車場に接続している遊歩道を歩き、小臼に到着。確かに噴火口らしくお椀型に凹んだ形状になっていますが、約1万年前の噴火跡ですので、現在は草や木に覆われてしまっています。縄文時代の土器が多数発見されたそうです。

DSCN4170

 

小臼を出た後は東海自然歩道を富士吉田方面に向かって歩きます。20分ほど歩き、大臼に到着。こちらは小臼より一回り大きい噴火口跡で、同じく草や木に覆われて形状がはっきりと確認できませんでしたが、こちらで小休憩。

 

 

DSCN4180 DSCN4185

 

休憩後は、桂川沿いの遊歩道を歩いて集合場所の駐車場に戻りました。

桂川は流れが穏やかでしたが、水量は豊富にあり、綺麗で澄みきった水中で泳ぐ川魚を目当てに、平日にも関わらず10名程の釣り人がおりました。

絶滅危惧種の梅花藻も沢山観察することができました。

DSCN4192 DSCN4194

 

身近にある風景・地形を再発見でき、気候にも恵まれ爽やかな気持ちでフットパスを終えることができました。

次回10月のフットパスは富士吉田市大明見地区を散策いたします。

ご参加おまちしております!

 

 

新着情報一覧に戻る
pagetop