粟井英朗環境財団|田植体験会を実施しました! [ 新着情報 ]

HOME > 新着情報 > 田植体験会を実施しました!

新着情報

田植体験会を実施しました!

2019.5.28

毎年恒例となりました田植体験会を5月25日(土)、富士吉田市農村公園に隣接する水田にて実施しました!

地下水を作るためには、水田や畑など、雨を浸透させることのできる場所はとても大切です。

また、里山の美しい風景に欠かすことのできない水田を大切に守っていく気持ちを醸成したい、そんな思いで開催をしております。

 

当日は、雲一つない晴れ渡る空のもと、約50名の親子に参加していただきました。

 

004 010

開会式を終え、さっそく水田へ。

 

025

 

苗の取り扱いが簡単にでき、田植体験がスムーズに進むよう、生産者の方が特別にポット苗を用意してくださいました。

 

046

皆で協力をし、あっという間に苗を植えきることができました。

 

038

昼食の前に、財団スタッフより「水田の役割」についてお話をしました。

水が田んぼに張っていることにより、地下水を作ったり、気温を下げたり、生き物の住処になったりと、沢山の有益が役割が水田にはあります。

 

048

お待ちかねの昼食は、昨年収穫をしたお米「ミルキークイーン」の玄米と、豚汁を皆で一緒に食べました。

普段玄米を食べることのない参加者も、「とてもモチモチして美味しい!」と大変に好評でした。

 

051 058 059 061

 

今年度も、農業体験会や木工体験会など、地下水を育む田畑や森林を保全していくための活動を進めてまいります。

皆様のご参加、お待ちしております!

新着情報一覧に戻る
pagetop