粟井英朗環境財団|森林整備活動を継続実施しております [ 新着情報 ]

HOME > 新着情報 > 森林整備活動を継続実施しております

新着情報

森林整備活動を継続実施しております

2020.8.7

安全で美味しい湧き水や地下水を生み出す富士山麓の森林は、地域の財産であり、保全に努める必要があります。

 

当財団では、水源涵養機能を高めるための広葉樹の森づくりを目指し、富士山麓の契約森林にて整備活動を継続的に実施しております。

今年の4月下旬には、間伐後の森林1haへ150本のイロハモミジの苗を植樹しました。

 

DSC_0318

苗は無事に活着し、順調に生育しております。

 

今後も実施可能な範囲で、整備面積を拡大してまいる予定です。

新着情報一覧に戻る
pagetop