粟井英朗環境財団|「富士山の日」視察研修バスツアーを実施しました! [ 新着情報 ]

HOME > 新着情報 > 「富士山の日」視察研修バスツアーを実施しました!

新着情報

「富士山の日」視察研修バスツアーを実施しました!

2020.2.26

2月23日、ふ じ さん の日に、富士山の環境や歴史文化について学ぶことを目的としたバスツアーを実施しました。

課題となっておりました新型コロナウイルスの対策として、参加者には、咳エチケット、手洗い、消毒のご協力をお願いし、マスクを配布した上で、財団事務所を出発いたしました。

当日、富士山麓の施設は特別入館日として、入場無料になっている場所が多く、視察研修として訪れるのによい機会となりました。まずは静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間神社を訪れました。

富士宮市観光ガイドボランティアの方に、境内をくまなく案内をいただきました。

 

DSCN6558 DSCN6561

続いて訪れたのは、静岡県富士山世界遺産センターです。

参加者の中でも、始めて訪れるという方が多く、円を描きながら登っていく建物の構造に驚きながら、最上階の富士山眺望を楽しみました。

 

DSCN6570

 

昼食をとった後、柿田川公園を訪れました。こちらでも地元のボランティアガイドの方に、湧水の地質的メカニズムや、湧水量、地元の活用方法など、説明をいただきました。

 

DSCN6580 DSCN6581

その後は、富士山樹空の森、道の駅すばしりに立ち寄り、財団事務所に無事到着。

 

当日は天候に恵まれ、終日富士山を眺めることができました。

360度、違う表情を見せる富士山を眺めながら、静岡県側の歴史文化、地下水を守る活動など学ぶことができ、参加者の皆さまからも大変に有意義であった感想を多くいただくことができました。

 

新着情報一覧に戻る
pagetop