粟井英朗環境財団|富士山世界文化遺産登録にあたって [ 新着情報 ]

HOME > 新着情報 > 富士山世界文化遺産登録にあたって

新着情報

富士山世界文化遺産登録にあたって

2013.7.1

富士山の世界文化遺産登録を、多くのみなさまとともに心から喜びたいと思います。

 

富士山は「守り続けられるべきもの」として世界遺産リストに登録されました。
富士山という類稀なる美しさと畏怖すべき崇高さをもつわが国を象徴するランドマークを、
世界の文化遺産として後世に残していくということは、
私たち日本人が富士山を世界基準で守り続けていくことを、
世界に表明したことにほかなりません。

 

これは、世界に誇るべき富士山の貴重な文化的価値を生み出した源泉である
富士山の自然環境を守り続けることができてこそ、はじめて実現できることです。

 

私たち粟井英朗環境財団は、これからも自ら環境保全活動を行うとともに、
様々な環境保全活動にご支援させていただくことなどを通じて、
これからも富士山の美しい自然環境と豊かな恵みを守り続けていくことを、
ここに宣言いたします。

 

2013年7月1日
公益財団法人粟井英朗環境財団

新着情報一覧に戻る
pagetop