粟井英朗環境財団|第6回クリーンフットパスを実施しました! [ 新着情報 ]

HOME > 新着情報 > 第6回クリーンフットパスを実施しました!

新着情報

第6回クリーンフットパスを実施しました!

2017.8.29

8月29日(火)、今年度第6回目となるフットパスを実施しました!

残暑の厳しい、蒸し暑い気候でしたが、22名の参加をいただき、予定通り開催、出発いたしました。

 

DSCN4105

 

今回のコースは、富士北麓公園駐車場をスタートし、剣丸尾溶岩上に立地する「環境省生物多様性センター」と、「山梨県富士山科学研究所」を訪問しました。

これらを施設を結ぶ素晴らしい自然散策路が整備されており、溶岩の上に植生する植物を目で観察し、肌で感じながら歩くことが出来ました。

 

DSCN4115 DSCN4118

 

まずは1カ所目、生物多様性センターを訪れました。

見学担当者の藤井研究員に、センターの役割、生物多様性とはなんぞや、というお話を伺いました。

こちらの施設は、国内唯一の生物多様性に関する調査研究機関で、全国で調査されたデータを一括でとりまとめているということです。普段は非公開ですが、国内で観察される動物の剥製が厳重に保管されているということです。

フットパス当日もエントランスホールに剥製が何点か展示されており、触れることができました。

 

DSCN4125 DSCN4135

 

散策路を歩いて、次の目的地、富士山科学研究所を訪れました。

こちらでは、2班に分かれ、それぞれ、研究所職員より敷地内の植生や自然環境について説明をしていただきました。

 

DSCN4152 IMG_1859

身近にありながらも、初めて来られる方もおられ、「また家族と来たい」「説明が聞けて勉強になった」という声が聞かれました。

富士北麓地域に誇れる施設と言って過言ではないでしょう。

機会があれば、また是非足をお運びください。

本日は大変にお疲れ様でした。

 

 

 

 

新着情報一覧に戻る
pagetop