粟井英朗環境財団|第13回クリーンフットパスを実施しました! [ 新着情報 ]

HOME > 新着情報 > 第13回クリーンフットパスを実施しました!

新着情報

第13回クリーンフットパスを実施しました!

2017.12.20

今年度最後のフットパスとなりました本日12月20日、氷点下と冷え込む陽気でしたが、雲一つない晴天に恵まれ、決行することができました。

コースは先週と同じく、明見湖公園に集合・出発といたしました。

 

DSCN4539

公園の北面壁画は、今年9月2日に行われた「明見湖ファスティバル」の開催に合わせて制作された大作です。一見の価値ありです、是非足をお運びください!

 

DSCN4544

富士吉田市明見地区は、日本3大の徐福伝説地として伝わっております。その徐福の終焉の地としてお墓が、お伊勢山に祀られています。

 

DSCN4547

今日も、市内からくっきりと富士山が見えました。

 

DSCN4559

地域在住の方が中国にて制作した徐福像が、明見湖の北側にある雨乞い地蔵の祠前に、設置されています。

 

DSCN4571

フットパスの締めくくりに、1年間の感想をシェアしました。

参加者からは「各地でフットパスは開催されていが、ゴミを拾うクリーンフットパスは、財団でしかしていないと思うので是非続けて欲しい」「ただ歩くだけでなく、各所解説が聞けて、新しい発見がある」「参加者との交流が楽しい」など、感想があがりました。

次年度も、ゴミを拾いながら、地域の名所を歩き、健康増進に繋がる「クリーンフットパス」を企画しますので、是非、ご参加お待ちしております。4月の開催を予定しております!

 

 

DSCN4577

新着情報一覧に戻る
pagetop