粟井英朗環境財団|活動状況について

HOME > 活動状況について

活動状況について

木工体験教室【道具箱づくり編】を開催しました!

2月17日、粟井英朗環境財団事務所にて木工体験教室を開催しました!

今回は、地元で生産されたカラマツを用いて、道具箱づくりを行いました。

道具箱のパーツを、ドライバーを使いネジで留めていく作業を小一時間行いました。

 

DSCN4616 DSCN4602 DSCN4605

留め方が少しでもずれると、箱に隙間が出来てしまうので、重要なポイントでした。

お好みでコテペンで絵や文字を書いて完成。

 

DSCN4607 DSCN4617

今後も地下水を育む森林保全の一環として、木工制作体験会を開催してまいります。

是非お出かけください!

木工体験教室【箸づくり編】を開催しました!

1月20日(土)、財団事務所にて木工体験教室を開催しました!

 

近年、木材の需要が減ったことで、森林管理がなされないまま放置される事象が問題となっております。

健全な森林管理の一助を目的とし、粟井財団では木工体験教室通じて木の良さを体感していただく活動を行っております。

 

今回は地元ヒノキ材を使った箸づくりにチャレンジしました。

箸用に成形された木材にヤスリを掛けて仕上げる作業を行った後、コテペンで文字や絵を書き、オリジナル・マイ箸を作成しました。

 

DSCN4580 DSCN4581   DSCN4588

DSCN4583

 

 

それぞれ素敵に仕上がりました!

 

DSCN4585

 

2月は道具箱づくり、3月はパズルづくりを行います。

現在2月17日午後の部のみ若干名の空がございます。

希望される方はどうぞお問合せください。

pagetop